2024年06月号 109話 新しい環境になって

2024年4月に栗東市の霊仙寺で小児科クリニックを開設しました小豆澤敬幸です。
私はこれまで小児科医・新生児科医として地域拠点病院で勤務していましたので、医療圏の砦であることを意識しながら診療に当たっていました。現在、クリニックでは病院勤務時代よりも地域密着の立場で診療を行うことに勤務医時代とは違ったやりがいを感じています。しかしながら、勤務医時代とは働き方やマネージメント内容も大きく変わり、病院時代には自分では対応してこなかった内容への対応など勉強することが本当にたくさんあり、精進の日々を送っています。諸先輩方にはご指導賜りますように宜しくお願い申し上げます。

さて、私の趣味はズバリ「身体を動かすこと」です。身体を動かすと頭がスッキリするから、と言うと聞こえは良いのですが、実際のところは動かさないとすぐに太ってしまうので身体を動かすことを心掛けているといったところです。開業後はやらねばならない仕事が山積していて、20m先にフィットネスクラブがあるのですが、なかなか手が伸びません…

友人の誘いで始めた山登りは近年の趣味になっていて、再開の機会を伺っていました。登山は準備をきちんと行なって、登山中にトラブルシューティングができるようにしておくことが重要になります。雨対策はもちろんのこと、予定通りに行動できなくなった場合の食料や水の備えから、靴のラバーが剥がれたりした際の備えなど、準備だけでも多岐に渡ります。荷物を軽くする工夫など、友人の教えには目から鱗の落ちるような話がたくさんあります。草津・栗東は金勝アルプスや鈴鹿山脈、比良山系など日帰りで十分に楽しめる山がたくさんあり、近場でも非日常を楽しめて、立地に非常に恵まれているなと感じます。

この間ついに土曜日の午前診療後に三上山へ登ってきました。天候も穏やかで1週間の疲れを癒してくれました。難所もなく比較的登りやすい山ですので、老若男女を問わずたくさんの登山客がおられました。ここなら家族やスタッフも連れて行けそうじゃないか?といつの間にか企んでいる自分がいました。私は仕事が充実しているから趣味が楽しいと思っていますので、これを新たなモチベーションの一つにして、まずは仕事に邁進していきたいと思います。

小豆澤敬幸(あずBaby&Kidsクリニック)